【なうい】こだわりのフレンチトーストはフランスパンとフレンチトーストをうまく合わせた一品

French toast
Sponsored Links

甘くて、食べ応えがあり、噛むとジュワーとするフレンチトースト

パン大好きFukuchanです。

今回ご紹介するパンはヤマザキパンより新しく発売された『こだわりのフレンチトースト』ぱんです。

こだわりとは、

フレンチトースト液がしみ込むように生地からこだわったフランスパンのフレンチトーストです

なんとフランスパンを使用する事で、よりパン生地にしみ込みやすくし美味しさUPをしてくれております。

ひと口食べた際の感想は、ふんわりジュワーでした。

では、早速レビューさせて頂きます。

ボリュウームよし、フレンチトーストよし、トーストさらによし

フランスパンを使っているので、生地はもパリッとしているのかと思ったらパン生地はとても柔らかいです。

全体的にしっとりとしており、パンの半分がフレンチトースト液に浸されている。

そして、フランスパン半分とはいえ結構なボリュームあって、食べ応えある一品です。

一口食べるとフレンチトースト!

甘い、美味い、ジュワー。

ジューシーってわけでもないが、噛んでいくとより甘さを感じさせる。

半分はトーストしてみて食べてみる。

フレンチトースト液に漬けた部分を上にしてより美味しくなる事を期待して。

いざ、実食。

トーストする事でトーストあけると甘さが伝わるほど甘くなっている。

一口食べるなりメチャクチャ美味しくなっている。

甘さも増して、これは、トーストして食べると良いです!

間違いなくひと手間ですがそのまま食べるよりトーストして熱を入れてあげると

暖かくなり、甘さも増して、パン生地も美味しくなり良い事だらけ。

これにコーヒーと合わせて飲んで幸せタイムやー。

美味しかった。

商品紹介 ヤマザキ こだわりのフレンチトースト

商品名 ヤマザキ こだわりのフレンチトースト

価格 オープン価格

ホームページ https://www.yamazakipan.co.jp/recommend/

Sponsored Links

まとめ

  • フランスパンとフレンチトースト液が合う
  • 甘くて噛むとジュワーするのが好き
  • フランスパンでも生地は柔らかくて噛み切りやすい
  • この商品はトーストするとより美味しい
  • ボリュウームがあるので、満足できる一品
  • 「なうい」は1980年代に入って流行したことばで、「いけてる」って事です。

気になった下さった方はぜひお店で見つけて食べてみてください。

最後まで読んで下さりありがとうございます。

次のパンブログも読んで頂けると嬉しいです。

コメントを残す