【まるでデザート】クリスピーサンホルンはブレイクタイムに食べるとちょうどよい

クリスピーサンホルン
Sponsored Links

クリームが甘いがクリスピー生地が個人的に好き

 パン大好きFukuchanです。

ブログ読んでくださりありがとうございます。

いつものようにスーパーのパンコーナーを見ている際に売っていたパン。

パンというのか、焼き菓子というのかどの分類になるか?

しかし、パンコーナーに売っていたのでパンとします。

今回は、ヤマザキパンから発売されている

『クリスピーサンホルン』

これ、パッケージ見るからにおいしそうじゃないですか?

パンの中にクリームやチョコが入っているホルンはありますが、クリスピー生地にクリームが入っているタイプで美味しいの間違いなしって思いました。

この記事ではクリスピーサンホルンのレビューをさせて頂き、読んで下さる方にも知って頂く機会と購入きっかけとなってくれれば嬉しいです。

結論としては、思っている以上に甘いですが、おやつなどに食べるブレイクタイムにはちょうど良くて美味しいです。

デザート感覚で食べても良し。おやつにはもってこい。

見た目からして美味しいのは間違いなし。

デザート感覚で食べるのもいいかも。

食べた瞬間、見た目以上のサクサクと甘さが一口目でやってくる。

カスタードクリームも甘くて、甘くて、ブラックコーヒーと合わせて飲むとよりバランスが取れて美味しくなる。

生地は底は硬くて飴を敷いている事で底はザクッと表面はサクッとしてくれており食感の違いがあります。

パンだけど、おやつの時間、見せ方によってはデザートになるのかなって思いました。

お茶やコーヒーと出されてこれを半分ずつ出されてもちょうど良い具合です。

商品紹介 ヤマザキ クリスピーサンホルン

商品名 ヤマザキ クリスピーサンホルン
補足 黄色いパッケージが目印
価格 オープン価格

Sponsored Links

まとめ

パンコーナーに売っているデザートに負けない美味しさをもつクリスピーサンホルン。

これ、冷やすともっと美味しいのかも。

甘いが食べても美味しいクリスピーサンホルンは、ブラックコーヒー飲める方は一緒に食べると甘さを調整出来て、おやつにぴったり。

コメントを残す