【144】考え方を変えるのは難しい??

こんにちは。

いつもご来院される方よりチョコパイいただきました。

ありがとうございます。

いつも小腹が空きた時に食べてと言ってくださります。

おいしいですよね。

私もお菓子の中では好きで、冷蔵庫で保管してます。

あのチョコが固まった状態が好きで、柔らかいよりも固まっているのが食べた時の食感やチョコの美味しさを堪能しています。

今日のタイトルにもあげましたが、「考え方」って変えるのは難しいでしょうか。

私もどちらかといえば柔軟にするよりも一途にやる方なので、どちらかといえば頑固なのかもしれません。

考え方一つ変えるのも私は結構苦労しました。

あなたはどうでしょうか?

何を変えたかというと、このしんそう療方への考え方です。

今現在の医療全般を通して、体の症状を治す事を目的としています。

もちろん大切な事です。

しかし、例をあげると

1.治療院巡りをしている方

2.お医者へいっても原因がわかならい方など

はどうするのでしょう。

また、症状にあった対症療法(イラストのように頭が痛い時に頭をみてもらう。腰が痛い時は腰をみてもらう。肩が痛い時に肩をみてもらう)

これの繰り返しが問題ではないでしょうか。

結果的にどこへ言って良いのかわからない。

行ってもその時だけになっている。

次こそは失敗しないように。いい治療院さがそう。

と良くなりたいと思い必死に探していませんか。

「動き」まず変えていきませんか?

人は動くもの。

その動き変えて癖を取ってあげるようにこちらからサポートさせてもらうだけでも変わります。

 

 

世間一般にも”ゆがみ”をなおすところは増えてきていますが、何がゆがみなのかは説明がないところが多くあります。

ただ症状のある部分の箇所だけのゆがみを変えるよりも人の体を一歩離れた全身から見た状態から変えていくことが大切なことともいえます。

それは、人の体は名称で見れば頭、腕、体幹、足などとわかれますが、身体でみると全身が関係しているからです。

私が行うちょっと不思議な施術は、検査を基に施術を行う事で変化をだします。

なかなか身体の調子が思わしくない時、悩んでいる時。本気で身体のこと直したいと思う方、

このブログのことや興味が出た時には是非ご予約の上ご来院ください。

あなたが行く準備ができた時、私はあなたの手助けをさせてもらいます。


もう治療院巡りはやめたい。

本当に私の体をしっかりとみてくれる所はどこ。

今よりも楽になるなら。

福ちゃんの家~動ける事って素晴らしい!~

新規ご来院者様午前1名、午後1名の1日2名の限定です。

〒531−0076

大阪市北区大淀中3−4−7

電話番号:06−6136−7415

ホームページ:http://fukuchannoie.com

 

 

 

あわせて読みたい