【146】一つ一つを手作りだからこそ価値がある圓山カバン

こんにちは。

ついにオープンしましたよ。

平成29年4月1日に圓山商店さんがオープンしましたよ。

私が使っていた鞄のファスナーが壊れたのもここでお世話になりました。

大阪市北区の大淀という街に新たなお店、純国産のカバンをここで買うことができます。

嬉しいですね。

以前からもご商売はされていたのですが、個人での販売はお取り扱いしてませんでした。

地域住民(ファン)の方々の声を聞いて個人で販売をしてくださるようになりました。

以前からも「大淀マルシェ」の時だけには販売をしていたのですが、知っている人しか知らないお店でもありました。

先ほどあげた「大淀マルシェ」も大淀の街を盛り上げていくために現在は年に1度秋に行っているイベントです。

私も昨年は小さいカバンを散歩ように一つ買いましたが、すごくしっかりとしており、シンプルなんです。

ちょうどこの春に散歩しにいくとにはとても重宝しております( ^ω^ )

改めて買ってよかったと思いました。

 

おっと自分の話をしてしまいましたが、お店には大きなカバンから私が買った小さいカバン、さらにはリュック、ペンケースなどなど色々カバンを置いておりました。

今後さらにバーションが増えるとも聞きました。

この時には春カラーも取り入れており季節に合わせても展開していくようです。

上の段のカバンは5800円でした。大きいカバンです。

カバンはシンプルですが、色もシンプルでとてもおしゃれですよね。

おもわず昔の映画のポスターみたいでカッコよかったので撮りました。

このブログのタイトルにも書きましたがここのカバンは従業員の方が一つ一つを自社で手作りでの販売をしております。

そのためカバンというものを欲しい時にネットで検索などしてでてくるカバンに比べると高くも感じる方もいます。

また、国産かばんでも有名な○○カバンや〇〇かばんなどとブランドとして名が広がっているカバンなどはネームバリューもあり高価なカバンにもあります。

国産で作っているカバンをみるとこの金額ではできないようなものがここでは販売しています。

カバンとして安くて物がはいればいい。

今は使い捨ての時代でもありますが、カバンはすぐに使い捨てするものではなかなかないものだと思います。

一度買っていいものだからこそ大事に使い、それでも使い続けられるカバン。

そして、日本、いや大阪市北区の大淀って街で作られている圓山カバン。

いいカバン作っています。

カバンに対しての知識が私にはないので色なんことを圓山さんお話をさせてもらい聞かせていただきました。

忙しい中ありがとうございます。

国産でシンプルなカバン探している方は一度足を運んでみてください。


圓山商店

住所:〒531-0075 大阪府大阪市北区大淀南2-9-5

電話番号:06-6452-0606

FAX:06-6452-1847

ホームページ:http://maruyamashouten.com/company.html


動きたくても体に対して不安があるままで思うように行かない方。

この痛み今よりもなかったらもっと動けるはずなのに。

まだまだやりたいことあるし、諦めたくないけど体のこと考えてしまう方。

そんなお悩み動きから変えていきましょう。

福ちゃんの家~動ける事って素晴らしい!~

 

新規ご利用様午前1名、午後1名の1日2名の限定です。

〒531−0076

大阪市北区大淀中3−4−7

電話番号:06−6136−7415

ホームページ:http://fukuchannoie.com

あわせて読みたい