【385】GW後半!自然しかない場所での楽しみ①

こんにちは。

朝もバタバタしながら今を迎えました。

毎年GWのお休みを頂き、そして行く場所は決まって自分の田舎です。

そんなGWのお話を書かせて頂きます。

良ければ最後まで読んで頂けると嬉しいです。

最近のGWには毎年のように帰れるなら帰っている場所です。

自分のばあちゃんへ顔を見せたり、今は娘や息子も田舎
へ帰りたい!帰りたい!というぐらい好きな所です。

いつまで娘も一緒に帰るのかはわかりませんが、家族皆
で私の田舎へ今年も帰りました。

2018年5月3日。

時刻はいつも決まって朝3時発。

この時刻にしているのは、理由があり私も30後半へ入
り仕事をしてから帰ると眠気で必ずと言っていいほど
SA(サービスエリア)で仮眠をとらないといけなくなりました。

働いて疲れている身体から更に運転して6時間かけて帰
るのは辛いですしまた、渋滞などされたり、夜中の高速
はテールランプしかなく睡魔が私には襲ってくるので、
自宅で寝てから今は出発をしています。

それが朝3時だと約3時間は自宅の布団で寝る事ができ
て出発をしても5時を過ぎれば明るくなりだす時間でも
あり、気分的にも全く違います。

子供や奥さんは、車で寝てもらいその間私一人が黙って
運転して帰るのですが、その方が楽です。

今年は渋滞も無く、スイスイと帰る事もできました。

いつも決まって宮島のSAで初めての休憩をします。

時刻は午前6時30分をまわった頃。

今年は風がすごくて天気はいいが寒い寒い。

前日の雨でベンチも濡れており外でご飯食べても寒くて
ゆっくり食べる事もできませんでした。

展望台もあり厳島神社もみえるのでそこまでいつものよ
うに見に行く事に。

望遠鏡からのぞくとしっかり見る事ができました。

駐車場は満車でしたが、寒いせいか人はほとんどいませんでした。

そして、再び運転です。

ここまで来ればあと1時間半の運転でつきます。

高速乗って下道走って、大阪とは違う静か~な場所です。

でも田舎の自然あふれた雰囲気が私は今でも好きです。

午前9時30分着。

着くなり子供たちは元気よく水で遊んだり、走ったり、
子供は特に楽しいと思います。

今年は4月が暖かかったのがあり、隣の家のサクランボ
が実っていて、すこし食べさせて頂きました。

まだ樹になっているのを食べると美味しいかったです。

新鮮なものは美味しいですね。

サクランボも熟れているものからまだ赤くなり始めた
ものなどの少し酸味が残るものまで。

いつくか食べましたが、熟れて甘いものいいですが、
酸味が残っているもの私は好きです。

それから運転した私は、休むのではなくばあちゃんへ
施術をしました。

帰った時にしか触ることができませんが、触るとやっぱり思うんです。

もっと普段から見させてもらう事ができればもう少し動
けたり、歩けたりするんではないのかなと経験から思ったりするんです。

しかし、今の現実的には帰った時にしか触ることも無い
ので、仕方がないですが触らせてもらうと手にとるよう
に触りがいのある身体にもなっており、普段あまり行か
ない夕方までに5回も行ったというので、あまり動かす
ことのない身体へ刺激を入れる事でいらない水分が出た
のかなって思いました。

ばあちゃん自身がすごくトイレに行く回数が増えて驚い
ていましたが、私からみるとトイレの事は分からなかっ
たのですが、姿勢の事、筋肉の状態などがわかるので、
そこへアプローチした結果身体は反応したのかなと思います。

いつもそうなんですが、運転して疲れているんですが、
田舎へ着くと不思議と身体は動けるんです。

不思議なものです。

午前11時墓参りです。

階段道を昇り、昇って歩きます。

誰が植えてくれたのか知りませんが、今ではお墓の横に
フジの花が咲くようになり墓石の周りは散った紫色の綺
麗なフジの花びらを子供たちが掃除をしてくれました。

毎年の習慣となり、子供たちが積極的にお墓の掃除をし
てくれるようになった事も親として嬉しいものです。

こうやったらいい。

ああやったらいい。

と教えず、勝手に学んだんでしょうね。

子供の成長も嬉しものです。

お墓参りも無事に済ませて、そのまま竹やぶでタケノコほり開始!

誰も取る人もいないのか竹やぶを入る入り口に4本も発
見し、子供たちと一緒にとって持って帰りました。

嬉しかったみたいです。

自分達でとったタケノコをまた食べてみたい!と言うの
もまた楽しみです。

そして、家に向かい昼ご飯を食べてやっとしばらくの休
憩をしてからまだまだやる事は続きます。

午後2時過ぎ。

あさりを取りに行きました。

潮干狩りです。

今年は関西でも貝毒の為に潮干狩りが話題になっていま
したが、九州は大丈夫と聞いていたし、近いから大丈夫
だろうと思いました。

実際にこのブログに書かせてもらっている時にはもうお
腹の中にしっかり入っています。

何も起こっていないので大丈夫そうです。

子供たちはあさりを探すより、カニを見つけたりアオイ
ソメをみつけたりイソギンチャクをみたりそっちのほう
が楽しそうで、私と奥さんは貝を探すのに必死です。

家族4人で十分な量も取れて満足(●^o^●)

終わって帰ればすでに午後5時前。

さらにそのまま釣りです。

一日風がすごくて寒いしほとんど釣りになりませんでし
たが、アジが3匹ほど連れて素揚げにして晩御飯のおか
ずにしました。

ブログ書いてて思いますが、普段大阪にいてこれだけ濃
厚な1日すごく事ってないぐらい濃い1日です。

それでも楽しくて、動ける身体もあり、子供たちも楽し
そうで、まだこれが初日です。

帰るまでは後3日あります。

私もですが、家族皆この日は午後8時前には就寝していました。

翌日は、朝5時からスタートです。

そんなGW後半の始まりです。

続きはまた明日。

いつも気ままなブログ読んでくださりありがとうございます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

福ちゃんの家~動ける事って素晴らしい!~

肩こりや腰痛、股関節痛を姿勢からサポートする独自の
検査と独自のマッサージ整体。

一人ひとりを見る為にも完全予約制

初めての方は一日に2名の限定とさせて頂いております。

ご予約の際は「ホームページをみて」とご連絡を頂ける
とスムーズです。

 

 

あわせて読みたい