【508】ついに!目標だった10キロラン完走

こんにちは。

先日のお話ですが、とうとう人生初10キロラン完走しました。

3ヶ月目標の10キロ。

今思うと3ヶ月間もあっという間でした。

ここ最近のランはいろんな言い訳があり、走ることができないままでした。

おかげで3週間空いていましました。

正直走れるのか?いや走れるだろう。

でも膝痛めたり、立ち止まることもあるかな?

行ける!という気持ちとちょっとした不安がありました。

走ったのは先週の土曜日(15日)

ここのご予約が終わってから自宅の設備点検があると思って飛んで帰ったのですが、うっかりミス。

22日(土)の見間違いでした。

時間もあるし、昼間に走ることは無いし、いっそのこと10キロランしてみるかって思いました。

寒かったですが、天気も良くまだ日も出ているので行けるだろうと。

3週間空いたことがどうなるかだけでした。

いざ10キロラン。

走り始めてすぐ、しんどい。

あれ?

こんなにしんどい?ペースがつかめない。

1キロ6分台で走れたらいいと思っていても感覚がおかしくて、こんなゆっくりで行けるか?

でもペースあげるとすぐにバテそうな気がする。

心の中で色々考えてはスマホアプリで確認してペース調整しながら走る。

とりあえず3週間はしんどかった。

正直8キロまでは、気分的になかなかのれないままでしたが、8キロ超えたあたりから不思議なもんで、体が勝手に走ってくれる感覚に。

止まろうと思えば止まるのですが、足が勝手に動くような感じなんです。

この感覚で10キロは行けるなって思いました。

そして、無事に10キロラン初完走しました。

人生で初です。

10キロも走るなんて。

中学生時代は陸上部でしたが、中長距離選手でもなかったので10キロも走ることはなかったはずです。

あったかもしれないですが、記憶にございません。

自分としては初めてと思っています。

継続は力なり。

続けていくことって難しかったり、立てた目標を実現させることを改めて実現させこと。

身体で感じることができました。

目標を立てること。

今までも色々と行って来ましたが、改めて3ヶ月10キロランの目標がひとつ叶いました。

大きな目標から小さな目標まで、いろいろな目標を立ててそこへ目指してやることと継続性です。

近道できるならしたいですが、近道なんてあるのか無いのか。

遠回りしてでも、結果的にはゴールしてしまうと近道だったのかもしれないし。

とりあえず本当に完走できたことで自分に新たな自信がついた。

次は。20キロランかな。

今のペースだと2時間は走ることになる。

膝もそうとうダメージを負うはず。

10キロランのあと階段が一段ずつしか登れないほどのダメージでした。

救いなのは自分でできる調整をしたり、ビタミンをとったり、疲労を残さないようにすること。

後のケアは特に必要です。

おかげで次の日にも筋肉痛も膝の痛みもなく元気モリモリ( ^ω^ )

残り少ない12月も日々できることから全力で取り組むぞ!!

いつも気ままなブログ読んでくださりありがとうございます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆