【574】悩みに悩んだ1週間。その答え。

こんにちは。

緊急事態宣言が出された週末。

この1週間どのようにあなたは過ごされたのでしょうか?

特にこの週末は人がより少なく感じます。

また、私自身もすごく医療系の従事者としてこのままやるべきかどうか。

緊急事態宣言を受けてからメンテナンス施術を受けて頂いている方からのキャンセルもあったりとした1週間でした。

自分自身も休診をするかどうかを迷いました。

コロナの怖いところは上げればきりがなく、人が外に出ないのが一番の予防策というのがわかっています。

でもその覚悟の一つを決めました。

答えは、継続させて頂きます。

理由は、コロナも怖いですが、ここを救急で必要な方がいる。ということです。

また、私自身今朝寝違いになってしまいました。

久しぶりの寝違いで、首よりも背部の痛み。

寝返りができないほどの痛みで、寝てから起きようとするとウッーって痛みで呼吸ができないほど痛いです。

自分の身体は自分でもある程度調整したり、対処法を行い20パーセントは軽減したので、いまこうしてブログも書いておりますが、痛みがなくなるわけでありません。普通に収まってくれる痛みではないのは自分自身で経験しているからです。

この痛みはすぐ軽減するのではなく、明日には50パーセントなくなっていたらいいなって思うほど。

コロナも怖いのは事実です。

でも病気はコロナだけではなく、痛みとしての我慢できないほどつらい症状もあります。

また、季節の変わり目でもあり、私のように寝違いを起こしたり、ぎっくり腰も出やすくなります。

部屋の中での在宅ワークストレス

育児ストレス

子供が外に出れないストレス

子供を含めて、家庭環境は今までにないことが起こっています。

そんなことも含めて、心身が健康な状態を保つのは結構無理もあります。

自分の身体が急性の痛みに襲われ、改めて自分の院の存在もわかりました。

コロナも怖いけど、いざと言うときに私のような小さな個人院に安心して身を任せられる方の為にもやるべきだ。

それが、この1週間悩み出した答えです。