【579】 エコノミー症候群だけじゃない。

おはようございます。

エコノミー症候群に注意とされており、図のような事を注意をすることは大切です。

これも踏まえて、今起こっていることは、今までよりも身体に対しての刺激がすごく少なくなっているということです。

大きいのはコロナウイルスにより今までとは違う生活習慣スタイルに誰しもの身体に起こっているという事に気が付かないといけない事です。

コロナウイルスにかからないようにすることはとても大事なことです。

今もわかっている事、わからない事もあり、またワクチンもなく、気にしだすときりがないほど、不安は多く出てきます。

その為、国からの3蜜を避けるようにする事がとても大切です。

ただ、最初にも上げたように今までとは生活スタイルが変わってきております。

身体だけで見るとすごく刺激が少なくなってきています。

運動量、細かく言えば通勤する時間も減ってしまっている方。

休みの日も自粛を守り、家の中で過ごしている方も多いと思います。

どうしても家の中にいる時間が増えて、テレビみたり、ゲームしたり、YouTubeみたり、食べて、ゴロゴロと過ごして、気が付けば一日のほとんどが終わってしまった。

そんな、生活がたまにするのにはいいと思いますが、今は自粛期間が長い為、明らかに運動量は誰しもが減っていると思います。

自分自身でストレッチしたり、マッサージしたりしている方はまだいいのですが、めんどくさかったり、さっき書いたようにゴロゴロして過ごしてしまう方も多いと思います。

少しでも身体に刺激を入れてあげてください。

自分で、身体にマッサージしたり、ストレッチしたり刺激を入れるなど。

家から近所のところにあるマッサージでも整体でも何でもいいです。

今はまだ大丈夫でもこれからコロナとは別に何らかの症状が出る方が多く出てくると思っております。

自分でできるなら、足もんだり、足延ばしたり、胸張ったり、筋肉を伸ばしたりして刺激を入れてあげてください。