【Twitterのトレンド入り】チャーシューメロンパンは『塩気』と『甘さ』で飛ぶぞ!

チャーシューメロンパン
Sponsored Links

最近、噂になっているチャーシューメロンパンとは??

2022年5月31日(月曜日)の朝Twitterを見ているとトレンドに入っていたのがチャーシューメロンパン。

チャーシューメロンパンって何ぞや⁉

気になるし、新しく発売された商品なのか??

ネットで調べたらローソンの文字があり、ローソンに行ってみるも売っていない。

そもそも2年ほど前に発売された商品で現在はもう売っていません。

2020年11月24日から期間限定の発売だったようです。

もう1年半前の話が先日Twitterのトレンドに入り、めちゃくちゃ気になるやん。

もう、食べてみたくなるこの気持ち。

中華屋さんや中華街行けば食べられるお店もあるようですが、

自分でも作れるのでは?

本場の物を食べていないので、想像でしか語ることも作ることもできないのですが、

即席で作ってみたくなったので、ネットを頼りに作り方など参考にして作ってみることにしました。

ポイントとしては、

  • チャーシューの塩気
  • メロンパンの甘さ

これがいいらしい。

だったらメロンパンはこれを使い、チャーシューは豚バラを買ってパンに挟めば即席でも作れると思いました。

一から全部手作りもいいですが、メロンパン作って、チャーシュー作ってはさすがに時間がない。

もう少しお得に簡単に作れるような方法として考えました。

このブログを読まれた方もチャーシューメロンパン食べてみたいなー作ってみようと思う方がいれば、即席チャーシューメロンパンの参考になればと思います。

食べてみた結果としては、まずいことはない。

どちらかと言えば、初めて食べてみる味。想像している味でもありながらなんだか口の中が甘い味、塩味、まずいのではなく、噛めば噛むほどクセになる美味しさでした。

簡単な材料で、スーパーに行けばそろうようなもので作っているので、ぜひやってみてください。

では、では、

そもそもチャーシューメロンパンなんぞや?

チャーシューメロンパンは、中華料理香港名物の点心が発祥の総菜パンです。

特徴はサクサクとしたメロンパンの生地と、チャーシューの塩気の味わいを一度に楽しめることで、食べやすいサイズというのもいいらしい。

チャーシューメロンパンはミシュラン1つ星レストランである「添好運(ティム・ホー・ワン)新宿サザンテラス店」などでも販売されている。

メロンパン生地の中にチャーシュー餡が入っているとの事で、さすがに大阪からはお店に行けない為、似たものを作りました。

即席チャーシューメロンパンの材料と作り方、レシピ

材料

  • ヤマザキパンから発売されている『メロンパンとチョコチップメロンパン』(サイズがちょうどいい)
  • 豚バラチャーシュー(お店にトロットしたタイプが無かったためこのタイプにしました。)

この2点のみ。

作り方

作り方は簡単。

  1. メロンパン半分する(ハンバーガーみたいばバンズの形にする)
  2. 改めて斬新な切り方。
  3. 中にチャーシューを挟めば完成。

簡単、まるでハンバーガー。

果たしてこの即席チャーシューメロンパンは美味いのか?

一口もぐもぐ。

まだよくわからない。

だんだん噛み締めると塩気、甘さが口の中で広がる。

喧嘩してるのか?

融合してうまさに変わっているのか?

噛めば噛むほどだんだんあり寄りのありへと変化して行く。

メロンパンの食感とチャーシューの食感。

新しいものと出会えた喜びと感動。

まずいことはなく美味しかったです。

いつかは中華街にもあるようなので本場のチャーシューメロンパン食べてみよう。

Sponsored Links

まとめ

  • 2020年11月24日にローソンで発売されていた
  • 2022年5月31日突如Twitterのトレンドに上がる
  • これからブームが再来?
  • メロンパンの甘さとチャーシューの塩気のバランスが病みつきになる
  • ティム・ホー・ワン(添好運/Tim Ho Wan) 新宿サザンテラス店でテイクアウトできる
  • 以外に美味しく似たものを自宅でも簡単に作ってみる
  • パンはヤマザキパンの『メロンパンとチョコチップメロンパン』
  • チャーシューは餡がトロっとしているものが本場に近いが、今回は代替えのチャーシューだがうまい

これを読まれた方も食べてみたい方は是非お試しあれ。

飛ぶぞ!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大阪市阿倍野区の治療院に勤めている整体師が気ままに書くブログ。 このブログでは自分でもできる緩和や予防につながる方法をお伝えしながら、気ままに便利グッズや小ネタも挟みつつブログにてお伝えしております。