よく頂くご質問

よく質問を頂く事があるので、書きました。

ぜひご覧下さい。

本当に痛くないですか?

痛くないです。
痛いのを我慢する施術を好む方には当院はむいておりません。
今まで痛いのをがまんして受けて来られた方や、痛い施術をしなくても身体へアプローチして欲しい方へ施術をご提供しております。

何回ぐらいで良くなりますか?

申し訳ございませんが、実際に施術をするまでわかりません。
あくまで目安ですが、4、5回で症状の変化を感じる方が多いのかと思いますが、1回、1回時間を作ってくださる方の為にも私ができることからサポートさせて頂きます。

良くなれば、もう大丈夫ですか?

あなたにお任せしております。
継続する方がいいとは私から見ておもいます。
ここでは、単純に症状を変えることを目的とはしておりません。
歪んだ姿勢を変えていて行くからこそ、今までとは違う身体への変化があったなら予防のためにも継続することをお勧めいたします。

どんな症状が改善されますか?

今までの経験からみさせてもらうと腰痛、肩コリ(頭痛)膝痛、首の痛み、肩の痛み、肘の痛み、背中の痛み、股関節の痛み、足首の痛み、ぎっくり腰、坐骨神経痛など整形外科でもよく見られるような疾患から皮膚疾患、自律神経失調症、生理痛、不妊、花粉症(軽減される方がおります)、不定愁訴等病院で診てもらうような疾患まで変わったと報告を受けております。
嬉しい声を聞きますが、その姿勢や筋肉の緊張を私が出来る中でサポートさせて頂いております。

健康保険は使えますか?

大変申し訳ありませんが、当院では健康保険は使えません。
保険が使えない特別な施術になる為です。
保険が使えたらいいのに私も思いますが、肩こりや腰痛などは病院で無い限り保険が使えません。
最近では組合関係の健康保険をお使いの方も保険が使いにくい為、当院などの治療院へ足を運ぶ方が増えていると聞きます。
健康保険のあり方が見直されると変わるかもしれませんが、現在の財政難をみると民間療法に保険は使う事は難しいことです。
その為にも保険が使えない分、それ以上の意識をもって施術をご提供しております。

領収書は発行できますか?

領収書がいる方に関しましては、発行をさせていただいておりますが、医療控除に関しては税理士さんにご相談下さい。

なぜ姿勢や動きを変える必要があるのですか?

動くことに始まり、動けなくなったら。。。
私の場合、動けるからこその楽しみがあります。
身体が動くときにはどんなことだって、気持ち的にも前向きになりますが、辛くなってからだと辛いことを考えたりもします。
いつでも調子がいい日が常にあるならそれ以上のことは無いですが、辛くてしんどくて、という調子を少しでも姿勢から変えるお手伝いをさせていただければ嬉しいです。
あなたが当院へ来て下さる準備ができた時にご来院下さい。
いつでもお待ちしております(^_^)