よく頂くご質問

よく質問を頂く事があるので、書きました。

ぜひご覧下さい。

本当に痛くないですか?

痛くないです。ボキボキ系を求めている方はボキボキ系をさがしてください。
私は痛いのを我慢してまで良くなりたいと思いません。
なので、ボキボキしたり捻じるなどは当院では致しません。

何回ぐらいで良くなりますか?

まず、1度施術をさせてください。
申し訳ございませんが、どのような動きをしているかもわからないままではお答えする事もできません。
ご来院する方の思いもあり、動きへの変化感じてもらえるようにしております。
首の動き、腰の動き、歩行動作、見た時の姿勢などです。
自分の身体が変わる事に気が付いてほしいので、1回目から気付いてもらえるようには心がけて調整します。

良くなれば、もう大丈夫ですか?

ここへ来られた方が良くなったのはここでの調整を受けて頂いたからです。
他とはやり方が違うので当院だけのお話を書きますが、行う事が症状をとることではありません。
見える形から姿勢や動きを変えた結果の症状が変わったという事です。
ご自身が症状が良くなればいいならそれでいいです。
しかし、今まで辛かった日々を変える意味は常日頃の日常生活における動作や習慣、クセは
いつも生活の中にしみつくほど影響を与えています。
また、間が空くと姿勢は必ずかわります。症状が出るかどうかはわかりませんが、
できるアドバイスや話を聞くことで生活動作として悪影響を与えないようなこともお伝えします。
月に1度はメンテナンスはおすすめしております。

どんな症状が改善されますか?

今までの経験からみさせてもらうと腰痛、肩コリ(頭痛)、膝痛、首の痛み、肩の痛み、肘の痛み、背中の痛み、股関節の痛み、足首の痛み、ぎっくり腰、坐骨神経痛など整形外科でもよく見られるような疾患から皮膚疾患、自律神経失調症、生理痛、不妊、花粉症(マシになる人がいました)、不定愁訴等病院で診てもらうような疾患まで変わったと報告を受けております。
また、痛み止めなどの薬を減らしたい方などもご来院されています。

健康保険は使えますか?

大変申し訳ありませんが、当院では健康保険は使えません。
保険が使えない特別な施術になる為です。
保険が使えたらいいのに私も思いますが、肩こりや腰痛などは病院で無い限り保険が使えません。
最近では組合関係の健康保険をお使いの方も保険が使いにくい為、当院などの治療院へ足を運ぶ方が増えていると聞きます。

領収書は発行できますか?

領収書がいる方に関しましては、発行をさせていただいておりますが、医療控除に関しては税理士さんにご相談下さい。

なぜ姿勢や動きを変える必要があるのですか?

症状ばかりなおす治療を受けて良くなったのでしょうか。
たぶん私のホームページをご覧になる方は色々なページをご覧になっている方と思われます。
マッサージしたり、整体いったりと色々と受けて来られていると思われます。
すべて症状を治すことばかり行って身体の事を見ていないと言ってもいいと思います。
例えば、右の肩が痛くて右の肩を一生懸命何かされてもそこに原因がない場合もあります。
それは、右では無く左肩であったり、腰の状態であったりするからです。
ここで行う事は見た目の姿勢です。
人は頭から足まで全て一つです。
手や足と名前は分かれていますが、人の身体は一つです。
だから全体から身体の動きや姿勢を変える事ができるので結果的に症状にも変化をもたらす方を当院は声としてもらっています。
人の身体は左右が同じようにできているという事実があるならそこに戻すことが早いと考えています。
見た目の姿勢一つ、動きであれば、首や足の動き、身体を使う動作の中でどうしても同じように使う事がありません。
その為、ゆがみというものが現れるために肩こりや腰痛などで悩む方が増えているとも思われます。
事実、左右が同じような姿勢や動きに近づいていく事で、楽になる方が多くおられています。
もし、あなたが鏡などを見たり、周りの方から姿勢について指摘を受けたなら早めに受けるのがいいと思われます。
また、症状がきつければきついほど、色々と受けてきた方ほど、姿勢が良くない事が見られています。