【球体氷が作れる】3COINSコインズで売っているアイスボールを作ってみた

Sponsored Links

3COINSコインズで売っているアイスボール

8月になりましたが連日暑い日が続いており、通勤だけで汗が噴き出すほどです。

汗が止まらず冷房つけて、クールダウン。

こんな日がしばらく続くこの暑い日季節ですが、いかがお過ごしでしょうか?

ってことで、今回はこの季節には欠かせない氷。

冷たいものを一気に体に入れると冷えすぎて良くないともありますが、

火照ったカラダには冷たいものが欲しくなります。

スリコ(3COINSコインズ)で見つけたアイスボールです。

4個入ってて、300円

氷を球体に精製するものです。

さっそく作ってみました。

氷はもちろん作れますし、説明書にはシャーベットにしたりフルーツ氷にしたりとありました。

私は、コーヒーが好きで氷で薄まるのがあまり好きではないので、これで作ってみようと考えました。

コーヒー氷ができた

作り方は簡単で、コーヒーを注いで冷凍庫へGO!

固まったら出来上がり( *´艸`)

失敗するのは、入れすぎない事。8分目ぐらいがいいと説明書にも記載あり。

あと、凍らせる時にも上と下のカップをちゃんと閉じれば漏れることもないです。

牛乳いれたら球体コーヒー牛乳の出来上がり

牛乳いれたら球体コーヒー牛乳の出来上がり。

あえて、牛乳の量を多く入れてます。

だんだん溶けても最初は牛乳の味が強く、だんだんとカフェオレになり溶けても味が薄まることないのでとても美味しい。

1度に4つまでしか作れないけど、一人分なら十分です。

この暑い夏を乗り切りる為にも面白い商品を使って楽しみたいと思います。

Sponsored Links

デメリット、メリット

デメリット

  • 1度に4つまでしか作れない

自分で水を入れて作る物になり、一人とかなら4つでもいいが、家族入れば足りない。

  • フタちゃんと閉めないとこぼれる

作る際にちゃんと水の量も考えて作らないとこぼれる。

  • 完全な球体ではない

水を容器にマックスまで入れるとこぼれやすくなるので、少し減らした状態で作らないといけない為完全な球体は難しい

  • 氷なので作るまでの時間が必要

当たり前のことだが、すぐできるものではないので時間は必要。朝用意して出かけて夜楽しむぐらいにしないといけない。

メリット

  • 一人なら4つあれば十分

普通の氷よりもサイズが大きいのですぐに溶けることは無いため、一人でいるときに使うならちょうどいい。

  • フタをさえちゃんと閉めれば綺麗にできる

蓋さえちゃんと閉めて置けばある程度の綺麗な球体にできるので見た目はおしゃれになる。

  • ほぼ球体にできるから見た目がおしゃれ

ほぼ球体になり、推奨ではないが、水以外のもので作るのも楽しみが広がる。果汁などいれると100%のものがつくれて、楽しめる。

  • 朝作って夜帰ってきてからの楽しめる

朝作ってでかけて、夜のお楽しみに使うとその日帰ってくるのが少し楽しみになる。

ABOUTこの記事をかいた人

大阪市阿倍野区の治療院に勤めている整体師が気ままに書くブログ。 このブログでは自分でもできる緩和や予防につながる方法をお伝えしながら、気ままに便利グッズや小ネタも挟みつつブログにてお伝えしております。