ブログ初心者にも使いやすいテーマOPEN CAGE さんが提供しているSTORK(ストーク)

ブロガー専用WordPressテーマ「OPENCAGE」

STORK(ストーク)を使い始めた理由

初心者さんがワードプレスでブログを書きはじめ、いろんなことがわかり始めたころ、もっとデザインよくしたい!って思い始めたりします。
私も5,6年ほど前までホームページビルダーを使っておりました。

それなりのデザインはあってももうひとつおしゃれにしたいっておもった探していた時に出会ったのが、このOPEN CAGEさんのSTORK(ストーク)でした。
内容見るなり、おしゃれだし、ブログを書くうえでもいろんなことができるとわかり早速購入しました。

ブログ初心者でも使いやすいテーマ

私がやってみたかったデザイン性と合致したからです。

現在のブログもSTORK(ストーク)を使って書いております。

OPEN CAGE さんのサイトには自分に合ったテーマを販売してくださっていたので内容を見ては購入を決めました。

このブログ読んで、購入検討を考えている方のご参考になれば嬉しいと思います。

これから、実際使ってみてどんなことができるのかを旧ストークですがご紹介させて頂きます。
参考になりましたら、コメントよろしくお願いします。

使い方がわからなければ、公式ホームページにも詳しく書いている

公式ホームページはこちら国産WordPressテーマ「STORK19」

トップページのデザインを3つから変更ができる

  • ベーシック
  • スライドショー付き記事一覧
  • ヘッダー付きのリッチなホームページ

まずは、ベーシックタイプから写真が書いたブログの記事だったり、右(サイドバー)にも自分の記事をいれたりとベーシックです。

ここまでは、無料で使う事の出来るテーマを探せばありそうなタイプです。

では、ストークでできる事は何か。私がストークに惹かれたものが次のスライドショー付きでした。

  • スライドショー付き記事一覧

先ほどのベーシックとは違い、記事の一覧と青のヘッダー部分の間にパソコンからだと自動でスライドする記事を見せることができます。

スマホでも自動でスライドしてくれます。

これが、今まで私が使っていたホームページではできない事でした。

しかも、このような設定をするのは難しいと思われがちだが、このストークはとても簡単です。

固定ページでも、ブログ記事でも画像のようにスラッグという項目があり、その中にpickupと入れるだけです。

これだけで、OK。

簡単に流れるスライドを作成することがストークではできるので、これだけでもブログの映えは大きく変化します。

こちらの機能は投稿ページ・固定ページでしかお使いいただけません。(ランディングページページでは利用できません。)

  • ヘッダー付きのリッチなホームページ

3つ目は、自分のブログの顔的な部分を表すヘッダー画像を載せることができます。

また、英語、日本語を入れることで、動きを付けて相手に興味を持たせるようにしてくれております。

ヘッダー画像を表示させるには、【英語表示テキスト(大テキスト)】&【日本語テキスト(小テキスト)】の最低でもどちらか一方を入力する必要があります。

逆にヘッダー画像を使いたくないという場合は【英語表示テキスト(大テキスト)】&【日本語テキスト(小テキスト)】の入力テキストを消せば非表示にできます。

【外観 > カスタマイズ > ホームページ設定】の設定が「最新の投稿」になっていない場合トップページ用ヘッダーが表示されない場合がございます。

ホームページのトップページは一番最初に見られるところで、続きを見てくれるかどうかの判断にもなる場所。

興味がなければ離れてしまい、興味を持ってくれるとスクロールしてみてくれます。

あまりにも古臭いデザインだと興味どころか、自分が今知りたい情報が無いのではないかとか、スマホ対応されていないとかで読みにくいなどもあります。

ストークにしてからより見せる方法としての選択肢が広がり、ホームページを作るのも楽しくなります。

ショートコードの説明を入れる事で読みやすくまた、伝えやすくできる

  • このショートコードはオープンケージ製のテーマでのみ利用可能です。
  • 他のショートコードプラグインを使用している場合、設定が競合してしまう可能性があるので、十分ご確認ください。

上記に書いたのがショートコードを使う事で注意喚起的な事を表現できます。

  • 他にも下記のような記事やブログをリンクで貼る(載せる)事もできます。
  • 2カラムや3カラム載せることも可能
カラムを使用したWebサイトのメリットは、ユーザーの回遊率に期待できる点です。商品を多く見てもらいたいサイトの場合で活用されています。
  • 補足説明、注意説明
  • ボックス
ここにタイトル
ここにコンテンツを記載
  • ボタン
黄色い背景付き目立つ角丸ビッグボタン
  • 写真付きの会話風の吹き出し
名前
コメント

このようなものをブログで簡単に書くことができ、方法も簡単です。

いちいち難しい英語を入力する時代は終わりました。

プラグインと言って自分のワードプレスの中に新たなシステムをダウンロードします。

例えるならスマホにアプリを入れるような感覚です。

設定方法はこちら
  1. ダウンロードしたzipファイルを解凍しておく
  2. AddQuicktagを公式サイト、もしくはプラグインの新規追加から追加
  3. 設定 / AddQuicktag より設定画面を開く
  4. 設定ページの一番下にある インポート に①で解凍したファイルを選んでアップロード
  5. 新規投稿で【QuickTags】というセレクトボックスから選んで使用

これで、簡単に入力していく事が可能になります。

自分自身の満足度が上がりよりブログ意欲につながる

ブログを書いて、読んでくださる方が読みやすく、また自分でも読みやすくするにはと考えたり、好きなこと好きなようにデザインし、アレンジし、ブログを書いたりと今までよりも格段に書く意欲が私はでました。

色々とネットでも調べ、有料のテーマの上位に上がるほどです。

値段も一度購入することでずっとそのサイトでは使い続けることができます。

STORK19の価格は税込み11,000円

カスタマイズしたブログでよりデザインまで楽しませてくれるテーマSTORK(ストーク)

このブログでご紹介させて頂いたブログテーマSTORK(ストーク)

色々とできる事を盛り込みながら書かせて頂きました。

今はSTORK19(ストーク19)の新しいものが登場しよりデザイン性にこだわったものが生まれています。

OPEN CAGE さんが提供テーマはストークだけではありません。

あなた自身にあったテーマをみつけて、楽しくブログ書いていきましょう。

コメントを残す