GW後半。朝から鯛(タイ)釣りへ③

こんにちは。

田舎に来てから当たり前のように5時に起きてはそとの 天気を確認し風がない事で釣りに行けると確信。

弟と一緒に朝6時30分から船を出してもらい釣りを開始。

朝が早くても心地よい風や暖かさを感じながら釣りを行 いながら、狙うは鯛です。

仕掛けは流行りのタイラバです。

鉛を沈めて巻くだけの繰り返し。

簡単に釣れたらいいのですが、なかなかその日の潮の加 減もあり当たりも少なくて、場所を移動して移動してを繰り返し。

最初は、弟が釣りました。

さすが釣りの為に船を買う程です。

釣れたのは60センチの天然ヒラメです。

釣りが終わってから撮りました。

サイズわかりにくいかもしれませんが、天然物です。

美味しそう( *´艸`)

私もまた違う場所でカサゴを釣りました。

これもけっこういいサイズでした。

もちろんお刺身で( *´艸`)

やっぱり美味しいです。

料理にも迷いますが、刺身で食べたくて3枚おろしにし て、奥さんと頂きました。

うちの家族、私と奥さん以外誰も刺身を食べないという 刺身なら独占できるという特権を持っています。

こんないいのを食べれて幸せです。

そして、鯛です。

チダイといい、真鯛とはまた違うのですが、30センチ ほどのが釣れました。

ちょうどサイズも良くてこれは、大阪に持って帰る事にしました。

約4時間船の上で釣りをして、瀬戸内海の海は日本海や 太平洋に比べてまだ穏やかなので、船酔いする事もありません。

慣れもあるでしょうが、楽しかったです。

陸へ上がってからは、子供たちが行きたいと言ったタケノコ堀へ。

今回は、墓参りではなくタケノコ堀がメインなので、 タケノコ10本は取るのを目標に。

息子も娘も頑張ってくれたおかけで、10本採る事ができました。

新鮮だと生でもいけるかと思い昼のBBQ(バーベキュー) で焼いてみる事にしましたが、失敗です。

アクがあってのどがコリコリはあっても食べるのには適さなかったです。

※ちなみに灰汁(アク)ってシュウ酸といってとり過ぎると結石のもとになるようですね。

あく抜きしないといけないってことです。

アルミなどで巻いて穂先を食べるのはあるようですが、 ただ焼くだけだと失敗でした。

写真はウインナーですが、子供や奥さんと弟夫婦とも楽しかったです。

食べて満足してしばらくゆっくりと休憩。

子供たちも疲れてしばらく寝ていて、私は後片付けをして、 サクランボまた少し食べてはのんびりと時間の流れに任せて過ごしていました。

そして、夕方から第2ラウンドの釣りへ向かいましたが、 結果は・・・釣れませんでした。

まっ、仕方がないです。

ちょっと物足りなかったので私はテトラで穴釣りをして楽しみました。

そして、晩御飯には天然ヒラメを弟がさばいてくれたので、 天ぷらになり、白子が入っていたのでもちろんアレを作りました。

60センチのヒラメの白子はまた大きいです。

これを湯とおしをします。

全体的に火が通ったら、氷水で冷まして盛り付けて完成です。

白子ポン酢おいしかった~( *´艸`)

ずっと食わず嫌いだったのですが、大人になったのでしょうね。

なんとも言えない美味しさがあり、食べれて大満足。

明日は、渋滞を避けるために朝早くに大阪へ向けて出発です。

渋滞嫌いなんです。

好きな人いないと思いますが、長時間の運転になれば なるほど渋滞はつらいものです。

なので、朝5時発。

渋滞も無くスイスイと家路に向かいました。

約5時間運転して、帰って来た時には、疲労困憊モード。

大阪はまだ朝10時。

義理のお父さん、お母さんに子供たちを合わせに行って、 しばらくゆっくりしてからマクドが混んでいたいので、 テイクアウトして家で食べて、昼寝して体力回復。

昨日釣った鯛をグリルで焼いてぺろりと頂きました。

あさりも汁を炊いて、ぺろりと。

自然の物を美味しく頂ける事って本当にいいです。

美味しくて、また自分が採ったものを食べる。

ご飯はたけのこご飯に。

ほとんど田舎で採れたものをシンプルな料理で食べれる幸せでした。

~終わりに~

3日間にわたって、GW後半の過ごし方を書かせて頂きました。

読んでくださりありがとうございます。

こんな、気ままなブログを書かせていただいております。

Sponsored Links